光脱毛の種類

光脱毛によるワキ脱毛を受ける人も中にはいます。
光脱毛にはフラッシュ脱毛、IPL脱毛、プラズマ脱毛の3種類があります。
フラッシュ脱毛はフラッシュ光線によって強い光を発射、毛根へダメージを与えます。
IPL脱毛はインテンスパルスライトを利用し、プラズマ脱毛ではキセノンフラッシュ光線という光を利用します。
特殊な光によって毛根細胞を壊すのが光脱毛で、その原理はレーザー脱毛と同じです。
しかし光脱毛はそれほど永久性のある脱毛効果が得られるわけではありません。
永久性を求めるならレーザー脱毛などのほうが確実でしょう。
また産毛や薄い毛には反応しないこともあります。
ですから数年後、またムダ毛が生えるということも珍しくありません。


そんな光脱毛のメリットは費用がかからないということ、それから施術時間が短いということです。
定期的に通えば半永久的な脱毛が可能となります。
ただし光脱毛を受けられない人もいます。
それは日焼けしている人、肌がもともと黒い人です。
ほかにもほくろ、あざへの光脱毛も、やけどをしてしまうリスクを高めるためできません。
ただし、威力が弱いため、肌や皮膚へのダメージは少なくなります。
このことからも、光脱毛は安全性が高い脱毛方法といえます。
また美容効果が期待できることもあり、毛穴の縮小やしみやそばかすの改善も見られます。
さらに敏感肌、アトピー体質の方も利用できる脱毛方法です。
脱毛に対して不安がある方や初めて受けるという方は、まず光脱毛から試してみるのもいいでしょう。

Comments are closed.