男女の脱毛の違いはある?

メンズエステで行う脱毛にはいくつか種類があります。
まずは電気脱毛です。これは針脱毛とも呼ばれます。
毛穴に細い針を刺し、電気を流して焼き処理します。
一度焼けばもう再生することはありませんので永久脱毛することができます。
針は脱毛専用の特殊加工された針を使用しますが、やはり施術中痛みはあります。

次に、脱毛の中でも主流のレーザー脱毛です。
レーザーを当てると、黒い色素(メラニン)に反応し毛の元を破壊します。
黒い色素に反応するので日焼けをしている人はできません。
痛みはありません。


そして、上記の中では価格も一番手頃な光脱毛も最近メンズエステの中でも人気があります。
カメラのフラッシュライトのように光を当て、毛の元を破壊します。
原理はレーザー脱毛と同じでメラニンに反応します。少しチクっとする感じがしますが痛くはありません。
レーザー脱毛と同じく日焼けすることはできませんし、施術期間中も日焼けしないよう気をつけなくてはなりません。

施術期間中と書きましたが、上記の脱毛方法は一度で完了はしません。
毛の周期に合わせて2~3カ月に一度行います。
今生えている毛の毛根を処理したとしても、まだ見えていない毛の元が沢山あります。
施術を何度も繰り返すことによって生えてこなくするのです。
施術が完了するまでには2年近くかかります。
効果は一度で劇的な変化を感じるわけではなく、徐々に毛が薄くなっていくという感じです。

女性が行うエステサロンでの脱毛も上記と変わりありません。
男性脱毛の特徴というと、デザイン脱毛です。
男性の場合だとひげを脱毛したいという方が多くいます。
すべて脱毛する方ももちろんいますが、『鼻の下だけ少し残したい』『あごと鼻下を残したい』などデザインすることができます。

体の脱毛も、女性のように赤ちゃんのようなツルツルなお肌にしたい!というわけではなく濃いのが気になるので少し薄くしたい、など調節することもできます。
毛は毎日の処理が大変ですが、男性の象徴でもあります。
このようにデザインするということが男性脱毛の特徴でもあります。

そしてエステサロンによっても雰囲気や施術内容・流れなど様々です。
完了するまでには何度も足を運ぶようになりますのでいくつか体験をして比べてから決めるのがいいと思います。

Comments are closed.