脱毛処理は何が効果的?

自己処理はお肌に大きな負担がかかります。
毛抜きや、脱毛剤、ワックスなど無理に毛を抜くものは、痛みもありますし毛穴が開き炎症などを起こす原因にもなります。また埋もれ毛の原因にもなり、お肌が汚くなってしまいます。

カミソリは地肌も一緒に削ってしまい、赤みや炎症の恐れもあります。
また脱毛剤などの薬剤は強い薬なので、やはりお肌によくありませんので継続して使用するのは避けた方がいいと思います。
綺麗に見せたくて処理しているのに、お肌が荒れて汚くなってしまっては本末転倒です。


脱毛効果はもちろんですが、お肌のことを考えるとプロに施術してもらうのが一番だと思います。
レーザー脱毛や光脱毛はお肌に負担をかけずできる脱毛方法です。
脱毛したい部位にレーザーを当てます。レーザーは黒い色素に反応し、毛の元となる毛乳頭にダメージを与え、毛を生えにくくするのです。

光脱毛も原理は同じです。
黒い色素に反応するので日焼けしていたり、色素沈着している部位には施術することができません。
痛みもほとんどなく、安心です。
レーザー脱毛であれば、医療機関でしてもらえる脱毛がお勧めです。
医療レーザーは、医師にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを当てることができるので効果的です。
また施術するのは医師なので、万が一肌トラブルが起こった際にも迅速な対応をしてもらえます。

光脱毛は、最新の脱毛法です。
レーザーよりさらに痛みも少なく、お肌へのトリートメント効果もあると言われています。
しかしこれは、傷んでしまったお肌を治すというよりも、お肌を傷めずに脱毛できるということです。

脱毛と、お肌がきれいになるということに、つながりはありません。
現在の荒れてしまったお肌が気になるようでしたらまずは皮膚科などに受診がお薦めです。
医療レーザーを扱っている医療機関で診てもらえれば、お肌のケアをしながら脱毛も進めていけるかもしれません。

またレーザー脱毛・光脱毛は永久脱毛ではありません。
再び生えてくる可能性もあります。
しかし生えてきたとしても以前より細く弱い毛なので自己処理も楽にできると思います。
効果は毛質や状態により個人差があります。
実際にサロンや医療機関に足を運びカウンセリングを受けてみるのもいいと思います。

Comments are closed.